2012年08月17日

社会保険労務士の資格取得後

会社の総務に勤めている人が、社会保険労務士を目指そうとしています。
それは、これからキャリアアップをして転職しようとするのではなく、
今勤めている会社の仕事上、社会保険労務士の資格をとると、
さらに仕事の質が上がり、責任ある仕事も任されると考えるからだそうです。

今の会社に勤めながら、さらに仕事を頑張ろうとする姿勢が、
とても素晴らしいなと思いました。

社会保険労務士は、事業主に代わって、
社会保険の手続きや、給付金などの申請手続きなどができるので、
会社では社会保険労務士を、会社の事務員とは別に雇ったり、
顧問契約を結んで、手数料を支払って各種手続きを行ってもらったりもするそうです。

もし、総務に勤めている人が、社会保険労務士の資格を持っていれば、
社会保険労務士を雇う必要もなく、手数料を支払う必要もなくなると言う事で、
経費削減になるとは思います。

でも、各種手続きの他、労働問題、勤務中の事故、労災、人事関係のことなど、
様々な件で責任を負うことは、やはり大変だろうと思います。
posted by osusume35 at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

オーダーメイドで本棚を作る

家を建てる時に、布団や洋服の収納場所は考えて、
押し入れやクローゼットは多めに作りました。

着道楽の夫のために、寝室にはウォークインクローゼットも作りました。
そのクローゼットも満杯状態になり、
とうとう独立した子供の空き部屋にも洋服が進出してきています。

私の唯一の趣味が読書で、
団地に住んでいたころは本を買うのを我慢していましたが、
新築の一軒家に越してからは、
どんどん本も増え続けています。

洋服と本、我が家には売るほどの在庫と蔵書があふれています。
床に積んでいる新刊本など、
古本屋にかなり売ったのですが、まだまだあります。

そこで、子ども部屋を改装して、
洋服と本の部屋にすることにしました。
変形の5畳という子供部屋の壁にマッチする本棚が見つからず、
とうとうオーダーメイドで本棚を発注することになりました。

出来上がってみると、壁にぴったりで気持ちいいのです。
天上までを無駄なく使った本棚と洋服掛けに、夫も私も大満足です。
posted by osusume35 at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。