2011年01月24日

マンション購入は井形慶子読んでから

去年はじめに友人が都内にマンションを購入。
築年数はかなり古くて、
間取りなんかも古い時代のもので使いにくそう・・・
と思っていました。
久しぶりに年末に呼ばれて行ってみたら、
あらビックリ。
綺麗にリノベーションして、
かなりオシャレで使い勝手のよさそうな空間になってました。
なんでもそのマンションはそういう使い方をする人が多いらしく、
みな個性をだして素敵なお部屋作りを楽しんでいるそうです。

井形慶子さんの「老朽マンションの奇跡」なんかを読んで、
そういうイギリス式というか、
古きを新たに生かすという発想が、
日本社会にもなじんできているようですね。

壊しては新築、というばかりの建築業者さんの時代は終わり、
建て替えて有効に使う時代になりそうですね。
posted by osusume35 at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。