2012年06月24日

性病に対する危険意識

中学校や高校の時に性教育を受けました。
特殊な授業で印象に残る授業です。

その授業では、性行為による妊娠の可能性や、
性行為による性病感染の可能性の話が出ていました。
何も知識がなく、性行為をすることは危険だと教えられました。

身近に起こる可能性のある危険なので、
みんな他の授業よりも熱心に受けていたと思います。

妊娠と言うのは、身近にあることで、
自分の周りでも妊娠してしまった人もいたので、
気をつけなければと思わせられる事でした。

でも、性病に関しては、あまり身近ではなく、
周りでも感染した人を知らないので、
違う世界のことのような感じがしていました。

きっと、感染しても人に話すことができない病気なので、
もし感染してしまった人がいたとしても、
周囲には内緒にしている人が多かったのではないかと思います。

だから、妊娠の危険よりも、性病感染の危険意識の方が、
ずっと低かったように思います。
性病の検査や治療方法などの知識も低かったと思います。
posted by osusume35 at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。