2013年01月31日

中高年とコンサルタント転職サイト

総務省の労働力調査によると、2011年には35〜44歳のフリーターは男女あわせて約50万人となり、過去最高になったそうです。
総務省統計局によると、2011年の中高年フリーターは、前年に比べて8万人(19%)増え、データを遡れる2002年の約25万人と比べると、倍増しているそうです。

社会経験を積んで、ある程度のキャリアを身につけた中高年。
そんな中高年のフリーターが企業に歓迎されない理由には、年齢に応じた給与を配慮するので人件費がかさんでしまうことや、若手の上司がいる場合など社内の人間関係に気を遣うこと、さらにはIT化の進展でアナログ時代のスキルが役に立たないことなどがあると言われています。

せっかくのスキルや経験も、採用者にアピールできなければ採用のための材料とはなりません。
中高年の転職には、コンサルタントのサポートが必要なのかもしれませんね。
実績のあるコンサルタント転職サイトなら、よりよい職場環境への転職もサポートしてもらえるようです。
培った経験やスキルを無駄にしないために、中高年フリーターにならないために、是非相談してみてください。
posted by osusume35 at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。